興信所・探偵事務所の仕事

最悪の事態の未然防止

おばあちゃん子供の結婚相手を心配し、結婚前にこっそり調査をする依頼も多いです。例えば、交際期間が極端に短く、相手が結婚を急いでいる場合、親は将来の家族となる人物の事を何も知らないわけですから、不安を抱えるものの、せっかくのおめでたい話をむげに反対するわけにもいきません。特に、わが子がまだ若かったり、異性との付き合いの経験が浅かったりする場合は心配です。子供に悪いと思いながらも、実際に興信所や探偵事務所に調査を進めてもらうと、相手には離婚歴があって子供がいることを隠していたり、多額の借金を抱えていたりすることが発覚する場合があります。結婚する当人でさえ、隠されていた驚愕の事実を知り、考えを改め、結局破談になったという事例もあります。

また、家族の家出に関しての調査依頼も多いです。家族と連絡が取れなくなり、心配だが警察に届けるのは思い留まってしまう場合に、興信所や探偵事務所が助けになります。調査を進めると、いなくなった当人に何かしら思い悩むことがあって、日常生活を離れてあてもなく、所持金がつきるまで放浪していたといったケースが結構あります。あるいは、危険な人物と行動を伴にしていて、そのままにしておけば、いずれ犯罪に巻き込まれたり、罪を犯してしまう危険があったりする場合もあります。これらの場合、早めに家族が調査を依頼することによって、本人が発見できれば、未然に自殺や事件が起きるのを防ぐことができるのです。

興信所や探偵は、事実を判明させることだけでなく、早期に事態を明らかにすることによって、最悪の事態を招かないようにする大きな役目も果たしています

参考HP / 調査依頼例


悪徳業者トラブル
Previous post
調査依頼例
Next post